湘南貿易(横浜市)はLiB(リチウムイオン2次電池)の保管・輸送商材で、自動車分野をターゲットとした新グレードの拡販を進める。安価でリサイクル性にも優れるワンウェイ(片道輸送)タイプの製品を今年1月に投入した。合板と難燃性グラスウールによるコンテナで、発火時の圧力解放フィルターなども備え、欧州規格に準拠した性能を持つ。EV(電気自動車)の普及による需要増を見込んでおり、欧州での実績なども訴求しながら提案を進め、日本国内での普及と拡販につなげていく。続きは本紙で

合板と難燃材を敷いたコンテナー(左)と圧力解放フィルター

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る