湧永製薬は、薬剤耐性菌をターゲットとした抗菌剤のWFQ-228、WFQ-2432品目に関する早期開発段階でのライセンス活動を強化する。既存のキノロン系抗菌剤と構造が異なり、知られている薬剤耐性メカニズムに影響されにくい。in vitro試験では臨床現場で問題になっている緑膿菌、アシネトバクター、大腸菌などの薬剤耐性菌に強力な抗菌活性を示している。同社はこれまでにライセンスした合成抗菌剤など2開発品が承認、上市されるなど独自の低分子創薬で成果を上げている。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る