独ストロパック(メッチンゲン)は、日本市場でクラフト紙を特殊なプリーツ形状に加工した独自開発の梱包用ペーパー緩衝材システムの営業活動を強化する。商品を段ボールなどで輸送する際に、空きスペースを埋めることで振動などから保護する製品で、優れた緩衝性を発揮するほか、ペーパーパッドを加工する装置が軽量・コンパクトなため、さまざまな場所に設置できる。医薬品や化粧品、工業部品向けをはじめとした中・軽量の梱包用をターゲットに月間10台以上の納入を維持していく方針。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る