独ドーモ ケミカルスはアジアと北米でポリアミド(PA)コンバウンドの事業体制を強化する。このため、日本法人を2018年3月に設立したほか、年内にインドにテクニカルセンターを開設する。インドではさらにコンバウンド工場を新設する予定。北米ではメキシコに委託生産による供給拠点を確保する。一連の施策によって自動車分野をはじめとする需要の伸びに対応、コンパウンド事業の拡大につなげる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る