日本における独メルクのグループ会社は、1日付で代表者を交代した。
 メルクパフォーマンスマテリアルズの会長・社長に独メルクのパフォーマンスマテリアルズ(PM)ディスプレイソリューションズ グローバルヘッドオブセールスを務めていたローマン マイシュ氏が、メルク社長・シグマアルドリッチジャパン職務執行者に、メルク取締役ライフサイエンス統括を務めていた南湖淳氏がそれぞれ1日付で就任した。ローマン マイシュ氏はメルクグループの日本における代表者を務める。
 メルクパフォーマンスマテリアルズの会長・社長、メルクの会長・社長、シグマアルドリッチジャパン職務執行者だったラルフ アナセンツ氏は独本社に帰任した。
 ローマン マイシュ氏は1985年にメルクに入社、アジアオセアニア地域のピグメンツ&コスメティクス事業部長、PMディスプレイマテリアルズのグローバルマーケティングおよびセールス責任者などに就いた。
 南湖淳氏はジョンソン・エンド・ジョンソン メディカルに入社、チバビジョン、日本ベクトン・ディッキンソン、エービー・サイエックスを経て17年にメルクに入社した。(2018/9/10/12)

新社長の最新記事もっと見る