環境省は途上国の代替フロン(ハイドロフルオロカーボン、HFC)回収・破壊体制構築を支援する。2016年モントリオール議定書が改正されHFCも削減義務の対象となり、途上国で使用後の処理が課題となってくる。2国間クレジット制度(JCM)を活用し、日本の温室効果ガス削減とインフラ輸出の促進につなげる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る