環境省は軽自動車の電動化を後押しする。バッテリー交換式EVと地域再エネとの組み合わせを以前から模索しており、二輪車では一定の進捗があった。今後は物流業者などに働きかけて軽四輪の電動化を促す。長期的な目標として、減少傾向にある地方のガソリンスタンドを交換ステーションに業務転換し、かつバッテリーの電気を地域再エネでまかなう地産地消モデルを構築する。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る