環境省と経済産業省は、扇風機やスマートフォンなどを対象とする小型家電リサイクル法の見直しに着手した。レアメタルなど有用金属の回収促進を目的としてきたが、資源循環への要請が高まるなか、金属と同時に回収されるプラスチックの扱いが焦点となる。また再資源化の現場でリチウムイオン電池(LiB)を内蔵した機器による火災事故が頻発しており、環境配慮設計の徹底などの対策も求められている。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る