三菱ケミカルホールディングスグループの生命科学インスティテュート(LSII)はPHCホールディングスと結んだ資本提携契約に基づき、臨床検査大手LSIメディエンス(旧三菱化学メディエンス)の全株式をPHCに譲渡した。一方でLSIIはPHCの株式13・7%を取得した。メディエンスは三菱ケミカルHDヘルスケア事業の一翼を担ってきた伝統企業。今回の株式交換の真意について「将来への布石だ」と話すLSIIの木曽誠一社長に聞いた。

- PHCとの資本提携に至った背景を教えてください。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

メディカルの最新記事もっと見る