神戸天然物化学は宮内仁志専務取締役が社長に昇格する人事を内定した。6月27日開催予定の株主総会および取締役会を経て正式決定する。広瀬克利社長は代表権のある会長職に就く。
〔宮内仁志氏=みやうち・ひとし〕73年(昭48年)益田工業高(現益田翔陽高)卒、日本テルペン化学入社。85年神戸天然物化学取締役、88年常務取締役、09年専務取締役。島根県出身、63歳。(2018/5/16/11)

新社長の最新記事もっと見る