積水化学工業は、環境負低減への取り組みをサプライチェーン(SC)全体で加速する。2017年度に始動した環境中期経営計画で掲げた温室効果ガス(GHG)の長期削減目標が、SBTイニシアチブの認証を取得した。同社によると世界の化学業界で初めて。パリ協定の「2度C目標」を達成するために、科学的に根拠のある意欲的な水準であることが認められたもので、これを契機に原料サプライヤーやユーザーを巻き込んだ活動を強化する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る