第一三共ヘルスケアは、海外市場開拓を加速する。中国を牽引役に位置付け、営業体制を整えるとともに、今年度を起点とする新中期経営計画では製品ラインアップの拡充も視野に入れる。併せて、流通構造に合致した販路開拓にも力を注ぎ、実店舗・電子商取引(eコマース)の双方で拡大を急ぐ。足元では13億円前後の海外売上高を、2023年度に50億円にまで引き上げる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る