第一実業はナノメートルサイズの粒径コントロールに貢献する機器およびサービスの提案を拡大する。粉体機器を製造する日本ニューマチック工業と連携し、同社のナノ領域の分級に特化した超微粉分級機を電子部品向けに提案。さらに材料面からのアプローチとして、一つ一つの微粉体に機能を持たせることができる大気圧プラズマ技術による表面処理への取り組みを促進する。第一実業が持つネットワークを活用し、医薬や化粧品、食品といった新市場および新用途を開拓することを計画している。

日本ニューマチック工業の超微粉分級機「Cnine」

大気圧プラズマ技術による表面処理の例

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る