第一実業はバイナリー発電装置の事業展開を本格化する。同社が販売する米アクセスエナジー社および伊ターボデン社の製品を地熱、バイオマス、さらに今後導入増が見込まれる工場や下水処理場からの排熱を回収し活用する各発電設備に向け提案。2022年度にはアクセスエナジー社製品で100台超の販売を目指す。続きは本紙で

欧米製のバイナリー発電装置を展開

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る