第一実業は海外戦略強化の一環として、自動車産業へ向けた事業展開を強化する。北米ではECU(エレクトロニックコントロールユニット)などの製造設備を拡販。中国ではEV(電気自動車)関連部品製造設備の需要増を受けて、ローカル企業との関係構築を促進していく。また東南アジアでは、外装部品製造装置などで現地調達を強めることで顧客の製造におけるコストダウンに貢献する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る