第一工業製薬は、フィルムや塗料などさまざまな基材に対し使用できる親水化剤を開発した。高い親水性を特徴とするショ糖を原料に独自技術によりアルキレンオキシドおよび脂肪酸を導入して耐熱安定性を向上させるとともに、溶剤や樹脂への高い相溶性を付与し幅広い用途への適用を可能とした。樹脂への内部添加や、溶剤系・水系塗料中へ配合することで、防曇性や帯電防止性、防汚性といった効果が期待できる。すでに実績が出始めており、幅広くサンプルワークを進めていく。

ショ糖ーアルキレンオキシドー脂肪酸エステルの外観(上)と、これをを内部添加したフィルムの水滴接触角測定画像

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る