米コーニングは、精密ガラスソリューションでマイクロエレクトロニクス市場を開拓する。半導体製造装置メーカーに対しては、ガラスキャリア導入をワンストップで支援するため、熱膨張係数(CTE)調整可能なガラスキャリアを周辺技術と組み合わせて提案する。このほか、顔認証などの3Dセンシング向け各種ウエハーレベル光学ソリューション、拡張現実(AR)向け高屈折ガラスでの訴求を強める。日本、韓国、中国、台湾の半導体および製造装置メーカー、コンシューマーデバイスメーカーなどに各種ソリューションを提供し、次世代デバイス開発に貢献していく。

3Dセンシング向けにカスタマイズ可能なウエハーレベル光学ソリューション提案

PDF版のご案内

つづきは本紙をご覧ください

先端材料・部材の最新記事もっと見る