米スペシャリティケミカル企業のヘキシオンは、上海市にアプリケーション開発センターを設立する。水性コーティングやエポキシ樹脂などで顧客との協業によって用途開発を加速する目的で、2019年末に立ち上げる予定。「アジア地域における研究開発のハブ拠点と位置づけ、東南アジアを含め成長市場での拡販につなげる」(クレイグ・ロジャーソン社長兼CEO)考え。地域密着型の事業展開で需要を獲得し、年率2ケタを大きく上回る成長で3年後には事業規模を2倍に拡大させる計画。

高付加価値製品の増産で競争力を高める(シンガポールの製油所)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る