経済産業省は、グリーン冷媒の普及に向けた技術開発を強化する。研究開発から店舗での実証までを含むプロジェクトに対して経費の半分を補助する制度を新設する。期間は2019年度から22年度までの4年間。化学メーカーや空調機器メーカーのほか、小売り事業者などと組む共同プロジェクトも補助対象に位置付ける。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業として実施する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る