経済産業省はイノベーションを生み出す環境整備を加速、シーズ研究の活性化に乗り出す。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の産業インテリジェンス機能を強化。官民が協調して有望なテーマを発掘し、これに取り組む若手研究者を育成する新たな仕組みを導入する。共同研究など企業とのマッチングも支援する。2020年度の重点施策として予算要求に盛り込む。起業支援のための予算も拡大。スタートアップエコシステムの構築が軌道に乗り始めており、研究開発型スタートアップの層を厚くすることでイノベーションの創出を加速する。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る