経済産業省は、プラントデータの利活用に向けた新たなガイドラインを作成した。データ契約とサイバーセキュリティの2種類で、石油化学などのプラント保安・運用に特化した。データ契約は、実際の利用を念頭に契約書のひな形を掲載。サイバーセキュリティは、プラントの外部接続の方法を類型化し、注意点を分かりやすく示した。月内に公表し、広く利用を呼びかける。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る