経済産業省は水素・燃料電池開発の重点分野をまとめた。近く「水素・燃料電池技術開発戦略」として公表する。3月に公表した「水素・燃料電池戦略ロードマップ」で掲げた目標の達成に向けて、重点的に取り組むべき技術開発を特定し技術力の結集を図る。2020年度概算要求では、欧米に比べ手薄だった水素・燃料電池に関連した技術開発予算に、19年度当初予算に比べ1・5倍となる123億円を要求。水素社会の実現へ取り組みに拍車をかける。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る