聖路加医学生物学研究所(東京都中央区)は、免疫療法や細胞治療などの研究開発の支援サービスを海外に広げる。同区の本社に設置した研究受託ラボが、米国の臨床検査ラボに関する品質保証基準の適合認証を2019年6~7月に取得できる予定。国内にも数少ない最先端装置を駆使し、製薬会社などによるグローバル治験の解析受託の需要を取り込む。

国内研究受託会社として初めてマスサイトメーターを導入

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る