11月14日午後1時30分から、カルッツかわさき(川崎市スポーツ文化センター)1階大会議室で開催する。主催は産業・環境創造リエゾンセンター、共催・川崎市。後援は関東経済産業局、神奈川県、茨城県、千葉県、川崎商工会議所、川崎市産業振興財団、石油コンビナート高度統合運営技術研究組合、化学工業日報社。
 事業所間・地域間のさらなる連携、IoT(モノのインターネット)・AI(人工知能)の活用をはじめ、スマートコンビナートの構築に向けて新時代を展望する議論を深める。橘川武郎東京理科大学大学院経営学研究科技術経営専攻教授の基調講演のほか、各コンビナートの担当者によるパネルディスカッションを行う。参加費無料、先着200人。
 問い合わせ・参加申し込みは産業・環境創造リエゾンセンター(電話・FAX044-522-5455、Eメールnpo_lcie@helen.ocn.ne.jp)まで。申し込みはインターネット(http://www.lcie-npo.jp/mousikomi/)からも可能。締め切りは11月5日。
 なお、カルッツかわさきでは同日午前10時から川崎国際環境技術展を開催する。見学も可能。

業界情報の最新記事もっと見る