色材協会が11月15日、東京都渋谷区の東京塗料会館で開催。「顔料テクノロジーのニュートレンド」をテーマに、新規無機青色顔料についてシェファードカラージャパンインク社長の柴原信夫氏、異方形態金ナノ結晶について東京理科大学工学部講師の伊村芳郎氏、無機系自発光材料について堺化学工業の小泉寿夫氏、ヘアカラーリング用レインボー染料について花王ヘアケア研究所の渡邊雅彦氏がそれぞれ講演する。
 受講料は会員・協賛学会会員8500円、会員外1万6000円、学生1500円(税込み、テキスト代込み)。申し込みはFAXかメールで同協会へ。定員100人になり次第締め切る。問い合わせは同協会(電話03-3443-2811、FAX同3699、電子メールinfo@jscm.or.jp)。(2019・8・28・3)

業界情報の最新記事もっと見る