11月22日に東京塗料会館(東京都渋谷区)で開催。受講後すぐに実践できる内容から塗膜欠陥・塗装不良メカニズムの解析まで事例を交えて講演する。講演者の所属はアネスト岩田、クボタ、ダイハツ工業など。
 受講料は会員1万9500円、会員外2万9800円(テキスト代、税込)、色材協会までFAX・メールで申し込む。定員60人になり次第締め切り。問い合わせは同協会(電話03-3443-2811、FAX同3699、電子メールadmin@jscm.or.jp)まで。(2019・8・2・3)

業界情報の最新記事もっと見る