色材協会関東支部が5月24日に開催。建物の「保守・補修に関する塗料と塗装および診断技術」をテーマに塗料メーカー担当者ら6人が講演する。講演者の所属は本州四国連絡高速道路、日本ペイント、玄々化学工業、大阪大学産業科学研究所、アトミクス、大日本塗料。会場は東京塗料会館(東京都渋谷区)。
 参加費は協賛学協会会員1万9500円、会員外2万9800円(テキスト代、税込)。定員60人になり次第締め切り。申し込みは色材協会(電話03-3443-2811、FAX同3699、メールadmin@jscm.or.jp)まで。(2019/2/25/3)

業界情報の最新記事もっと見る