花王は、日用品・トイレタリー容器などのプラスチック使用量削減を目指して、フィルムにボトルの機能を持たせたエアインフィルムボトル(AFB)を開発した。フィルムと空気だけで作るボトルで、詰め替え用ボトルではなく本品として使える自立型のフィルム容器。単一プラスチック素材のフィルムで100%リサイクルできるのが特徴。内容液の吐出で内側のフィルムバックが収縮し、内容液の残量をほぼゼロにできる。同社では技術をさらに進化させて自社トイレタリー製品から利用を開始し、食品などにも展開していく一方、同技術を世界に広め環境負荷低減に役立てていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る