花王が新たな健康産業の創出に動き出した。目指すのは健康寿命を延ばしたり、予防医療に役立ったりする商品やサービスの開発だ。切り札は弘前大学の持つ延べ2万人以上の約2000項目にも及ぶ「健康ビッグデータ」にある。人々の健康に対する意識や行動が高まれば真のヘルスケア市場が生まれ、病気の予防は膨らみ続ける医療費の抑制にもつながる。産学だけでなく自治体や市民も巻き込みながら、健康長寿社会の実現に向けた仕組みづくりに挑む。

岩木健康増進プロジェクトで得られる健康情報は2000項目以上。所要時間は1人平均5~7時間に及ぶ

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る