花王は第16回「花王・教員フェローシップ」の参加者を募集している。
 小・中学校の教員を対象に夏休み期間の1~2週間、生物多様性保全に向けた海外の野外調査研究にボランティア参加する機会を提供する。
 今年はアラスカでのラッコの調査やケニアでのゾウと農業の関連を分析する調査など5つのプロジェクトを募集。研究分担金約30万円、参加にかかる費用の補助10万円を10人(各プロジェクト2人)に支援する。応募受付は4月10日まで。詳細は共同実施しているアースウォッチ・ジャパンのホームページ(http://www.earthwatch.jp/)で。(2019/3/20/10)

業界情報の最新記事もっと見る