荏原は、標準ポンプの生産自動化を本格化する。このほど藤沢事業所に構築した陸上用ポンプの生産自動化ラインが10月から量産を開始した。工程を大きく4つに分け、ロボットや専用の装置を配置しすべての組み立てを自動で行う。2019年には水中用ポンプのラインも構築し、生産する機種や自動化する工程を拡大。将来は海外生産拠点に展開する。

標準ポンプの生産自動化ライン

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る