藤森工業は医薬品包装向けに独自開発した新タイプのPTP(プレス・スルー・パッケージ)用成形シートの市場展開を強化する。既存のPPシートや塩化ビニル樹脂(PVC)シートに比べて柔軟なことが特徴で、内容物の錠剤・カプセル剤が押し出しやすいうえ、万が一の誤飲時にも食道、胃、腸を傷つけにくい。さらに既存の医薬品包装機が使用可能というメリットもある。すでに数社がサンプル評価を進めており、早ければ来年中の本格採用を目指す。


特殊な樹脂を採用し柔らかく、誤飲時にもダメージを軽減できる

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る