表面処理薬品メーカーが自動車の電動化で生まれる新たなニーズの取り込みに動き始めた。鉄とアルミや樹脂を組み合わせた複合部材における接合強度向上、大電流が流れる充電端子の耐久性向上など、各社は新技術の市場投入を加速させている。電動化で縮小する表面処理市場があるものの、新たなニーズに応えることで事業領域の拡大に挑む。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る