各種産業用の保護具メーカー、谷沢製作所(東京都中央区新富)はヘルメット搭載型の遠隔監視が可能なウエアラブルカメラで、化学プラント向けに提案活動を活発化する。プラントの建設現場やメンテナンス作業用などで、リアルタイムでの遠隔監視をはじめ現場の支援、作業の記録、安全の支援を実現する最新のウエアラブルカメラで市場を開拓する。日本の化学プラントは老朽化対策に加え、ベテラン作業員の退職、省人化が課題となるなか、新機能を訴求しユーザーを支援していく。続きは本紙で

現場と管理者で高画質映像をリアルタイムで共有できる

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

【セミナーご案内】
《保安安全セミナー》『化学産業におけるサイバーリスク対策とは』

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る