国会議事堂は、中央塔を境にして向かって左側が衆議院、右側が参議院で、左右対称の造りとなっている。校外学習で訪れた小学生がもらうパンフレットにも記載してある基本的な概要だ。国会は全国民を代表する選挙された議員により組織されているので、国民の代表機関であるとも記されてある▼参議院の選挙が今月4日に公示され、21日の投開票に向けた選挙戦が繰り広げられている。衆参同日選挙はなくなったが、任期6年の参院議員のうちの半数を3年ごとに改選する令和で初の国政選挙。政権選択である衆院選に対して、今回の参院選は6年半が経つ安倍政権が信任されるかどうかが争点だ▼金融庁の報告書受け取り拒否で話題になった年金制度や憲法改正、10月に迫った消費増税の是非などについて論戦が繰り広げられる。ただ報道各社が行った選挙序盤の情勢調査では、ほとんどが与党の過半数獲得予想を報じており、議論の争点も色褪せて見える▼国民の様々な意見をより広く反映させることができるとか、一つの議院の行き過ぎを抑えたり、足りないところを補うことができるといった二院制のメリットがパンフレットに書いてある。選ばれた全国民の代表達はこれらの基本に立ち返り、将来の日本を背負う子供らに対し自信をもって正しい行動を見せてほしい。(19・7・11)

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

精留塔の最新記事もっと見る