先日、弊社が編集した「夏休みの子供に向けた特集号」を本紙で紹介したところ、大きな反響があった。地下鉄の駅にフリーペーパーとして設置したものは補充が必要となり、ホームページにも多くの問い合わせをいただいた。子供たちの宿題の手助けになれば幸いである▼夏休み最後の週末は、列島各地が猛烈な暑さに襲われた。外出して熱中症となるリスクを避け、冷房の利いた部屋で宿題を片付けたという子供も多かったことだろう。それが賢い選択というものだ。例えば、照り返す芝生の上で白球を追う、などの行為は論外といえよう▼さて、暑い夏はやはりそうめんが食べたくなる。酷暑の今年は、家でそうめんを茹でる機会が一段と増えた。普段はそうめん用のつゆでいただくが、先日、そばつゆが余っていたのでやむなく代用したところ気が付いた。たっぷりの蕎麦つゆで食せば、最後までつゆの味が薄くならず満足感が高い▼そうめんを作るとき、重要なのは氷だ。冷たい氷水でめんをきっちりシメてこそ、あの清涼感が楽しめる。蛇足ながらシメたあとは水を切って皿に盛るとめんがのびない。実は、家の冷蔵庫は製氷機能だけ停止しているため、市販のロックアイスを常備している。これが夏のゴルフに欠かせない、という話題のはすだったが、今回は内緒にしておく。(18・8・28)

新聞購読のご案内

PDF版のご案内

精留塔の最新記事もっと見る