【上海=但田洋平】中国の2軸延伸ポリプロピレンフィルム(OPP)大手の金田集団(浙江省温州市)は中国国内の食品包装フィルムなどの旺盛な需要に応え、生産能力を増強する。今秋までに江蘇省の連雲港市と宿遷市に各1系列を導入し、計16系列体制を構築する。1日当たりの生産量は1200トンに拡大する。生産余力をもたせることで、今後はサーマルベースフィルムや電子保護フィルムなどの付加価値製品の開発も加速。海外事業の拡大も志向するなど競合他社を突き放しにかかる。

温州市の本社・工場

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る