鈴木商館はタイでの事業拡大を進める。同国では、商社および真空ポンプメンテの2つの現地法人が業容を棲み分けている。それぞれメイン事業以外の周辺サービスも訴求し、相互提案などを進め商機を獲得する考え。商社事業では、取り扱う機械類のメンテナンスについてメンテ事業を担う現法を紹介する。またメンテ事業でも、水害対策や一時預かり倉庫など、作業環境の良好性を訴求する。これらの施策で収益増を図っていく。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る