鈴木商館は、燃料電池フォークリフト(FCFL)向け水素ステーション(水素ST)の水素充填機で簡易タイプの充実を進める。先ごろ新たに充填圧35メガパスカルの簡易充填機を開発し、取り扱いを開始した。45メガパスカル充填の専用カードルを用い、差圧充填でFCFLへのフル充填を可能とする。新充填機の提案を強化し、水素エネルギー普及後の使用環境の多様化に対応することで、水素ST向け事業の拡大を図る。続きは本紙で

ベルステーションmini

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る