上海市から長江ベルトの南西へと続く国道60号線(G60)。新材料や新エネルギー、バイオ医薬など新興産業基地が集積するこの沿線を一体でとらえた発展計画が今、政府主導で進められている。「G60科学技術イノベーション回廊」。上海・江蘇・浙江・安徽の3省1市が共同発展のためのプラットフォームを構築し、単なるモノづくりから、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)を駆使した「創造」基地への脱皮を図る。人口5000万人、域内総生産(GDP)およそ5・7兆元(約97兆円)の巨大な産業圏を形成し、長江デルタ地域の新たな成長エンジンとしての機能が高まる。(但田洋平)

ハイアールは家電の量産メーカーからの脱却を目指す(ハイアールのイノベーション・バレー)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

 

経営の最新記事もっと見る