長瀬産業は、自動車用金属部品のスーパーエンジニアリングプラスチックへの代替提案を強化する。EV(電気自動車)など次世代車の普及進展にともなう自動車の軽量化ニーズに対応するため、自動車部品設計・デザイン会社と連携。設計まで踏み込んで、インタークーラーやトランスミッション内部の冷却用部品、FCV(燃料電池車)向け冷却部品などを自動車部品メーカーなどに提案していく。

スーパーエンプラ製インペラーのデザイン

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る