日本電気制御機器工業会(NECA)は、29日に東京都港区のAP浜松町で制御機器の設計/開発者向け技術セミナー(機構編)を開催する。同工業会の技術委員会の主催で、接点現象やリレー/スイッチの安全規格に関するセミナーとして開催する。参加費はNECA会員・賛助会員は無料、一般は5000円。終了後に懇親会も開催する(参加費4000円)。問い合わせはNECAウエブサイトまたは事務局(03-3437-5727)。プログラムは次の通り。
〈講演1〉「スイッチングハブにおけるアーク現象とその特性への影響」澤孝一郎慶応大名誉教授〈講演2〉「産業機器向けUL規格における絶縁距離の考え方」ULジャパン雄谷隆一氏(2018/6/20/11)

業界情報の最新記事もっと見る