【ソウル=清川聡】韓国のOCIは、「対中国」「事業ポートフォリオの多角化」「外部企業との関係拡大」の3つを骨子として成長を追求する。これらの基本方針を踏まえ、中国ではエレクトロニクス向け化学品の事業化を検討中。さらに、マレーシア拠点では、コスト競争力をいかした化学品投資の絵を描く。また、新規事業として製薬・バイオ分野への本格参入も狙う。本紙との会見で白禹錫最高経営責任者(CEO)兼副会長が明らかにした。

白CEO

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る