韓国のスタートアップ、Superb AI(ソウル、キム・ヒョンスCEO)は、AI(人工知能)プラットフォーム構築で事業拡大を図る。AI構築のために必要なデータを加工するAIを開発し、今年から事業を開始した。2019年の目標売上高は2500万円とするが、20年以降に加工データを取引するプラットフォームを立ち上げ20億円以上のビジネスに育成する。自動運転、スマート工場、セキュリティー、ゲーム関連で世界展開を推し進める。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る