高圧ガス保安協会(KHK)が12月2日から2日間、東京都墨田区のKFC Hall&Roomsで開催する。KHKから高圧・低温の水素環境下で使用可能な金属材料の鋼種拡大に関する研究開発成果などを説明するほか、東京工業大学の小林英男名誉教授が高圧水素環境の水素誘起割れのメカニズムに関した特別講演を行う。またKHKが圧縮水素スタンドの技術基準・保安検査基準・定期自主検査指針などを説明するほか、経済産業省から水素社会実現に向けた取り組みと高圧ガス保安行政の動向、企業・団体から圧縮水素スタンドの共同運営などの最新情報を提供する。申し込みはKHK高圧ガス部まで。(2019・9・11・4)

業界情報の最新記事もっと見る