高杉製薬(福岡県糟屋郡、髙杉義明社長)は、本社工場において試薬製造棟を新設する。新製造棟はHACCP対応の最新鋭工場とする計画で、従来の試薬グレードに加え、食品添加物規格の硫酸ナトリウムも増産する予定。2020年1月の完成を目指す。同社はここ数年、設備投資を積極的に実施しており、品質管理能力の向上とともに、安定供給体制を構築する。

本社工場

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る