高砂香料工業は、東南・南アジアの香料営業体制の強化に向けた取り組みを加速する。ミャンマーに続き、昨年12月にパキスタンに営業拠点を新設し販売ネットワークを強化した。経済成長にともない香料の有望市場として見込まれる国に拠点を確保。顧客とのコミュニケーション強化、フレーバー、フレグランスの現地調査・分析に基づくきめ細かなニーズの把握、嗜好・トレンドに合った香料の開発などに取り組む。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る