新年度を控えた3月は引っ越しのシーズン。人事異動で転勤になる人もいるだろう。単身であれ家族連れであれ引っ越しは気苦労が多い。新居探しはもちろんのこと、子供がいれば転校手続きなどが必要になる。不用品の処分、荷造りと、やるべきことは山積み▼気苦労の一つが引っ越し業者の選定。いかに安くすますか。引越費用比較サイト「引越し侍」をみると、3、4月の繁忙期の相場は4人家族で平均10万8000円。もちろん遠距離になればなるほど割高となり、500キロメートル以上だと22万円に跳ね上がる▼ドライバー不足などもあって引越サービスの提供能力不足が問題になっているらしい。レオパレス21のアパート不良施工問題にともなう転居要請も追い打ちをかける可能性がある▼国土交通省は「今年春に引越をご予定の皆様へ」と題するお知らせを出した。大手業者からの聞き取り調査を行ったところ、3月下旬の金~日曜日が「非常に混雑している」状況。4月8日以降は比較的余裕があるので引越時期の後倒しの検討も呼びかけている▼荷造りは断捨離のいいきっかけ。着なくなった洋服、聞かなくなったCD、古い本や雑誌を思い切って捨てることができる。身の回りをリセットすることで心機一転になるし、自分にとって本当に必要とするものが見えてくるだろう。(19・3・8)

新聞購読のご案内

PDF版のご案内

精留塔の最新記事もっと見る