スリーエムジャパンは歯科材料事業で使い勝手に優れた品揃えの強化に乗り出す。虫歯の治療に使うコンポジットレジン(樹脂製の詰め物)や歯冠材(かぶせ物)と歯の間を埋めながら接着するセメントで操作性の高い製品を新たに開発。年に3~5件のペースで新製品の投入を図り、「保存」「補綴(ほてつ)」「予防」「矯正」「デジタル」の5つの領域で新たな価値を生み出す。都内の本社内に設ける歯科医師や歯科技工士向けの教育施設も活用しながら現場のニーズを拾い、製品開発に反映。市場の伸びを上回る年率5%以上の事業成長を目指す。続きは本紙で

現場ニーズを反映した使いやすいコンポジットレジン(右)とセメントを開発

3Mデンタルエデュケーションセンターでは製品セミナーを開いて医療従事者に技術の普及を促す

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

メディカルの最新記事もっと見る