アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)樹脂のアジア市況は低水準を継いでいる。足元1トン当たり1400ドルほど。中国を中心にユーザーの買い控えが続く。再輸出用の家電製品に使われる海外品に余剰が発生しており、市況を下回る低価格で東南アジアへ販売するサプライヤーもいるという。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る